ブレーキパッド交換をオートバックスにお願いしたら価格などを解説します

車の修理
スポンサーリンク

皆さんは、ブレーキパッド交換を普段どこでされているでしょうか?

「ディーラーだよ!」という方も多いと思います。

一方でカー量販店で交換しようかと悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

ここでは、カー量販店大手であるオートバックスでブレーキパッド交換する時の価格などを解説します。

スポンサーリンク
「車を高く売りたい!」人に向けて車一括査定5サイトを比較してご紹介しています。
詳しくは以下の記事をご覧ください。
>>車を高く売りたい!車一括査定5サイトを徹底比較
「車を高く売りたい!」人に向けて車一括査定5サイトを比較してご紹介しています。
詳しくは以下の記事をご覧ください。
>>車を高く売りたい!車一括査定5サイトを徹底比較

ブレーキパッドをオートバックスで交換【ディーラー・一般工場では?】

ブレーキパッド交換は、一般的にどの位掛かるものなのでしょうかここでは、ディーラー・一般整備工場などに分けて解説します。

ディーラーは基本純正パッドで取り換える

ディーラーでは、ユーザ尾の強い要望がない限り純正ブレーキパッドでの交換が基本になるためです。それは、ブレーキパッドのメーカー保証の関係もあるからです。

そして純正ブレーキパッドは、軽自動車でも8000円~10000円前後(フロント左右)のパーツ代がかかる事が多いです。

ディーラー工賃はどのくらい?

工賃に関しては、5000円から7000円前後となるようです。

ただし、ブレーキパッド交換工賃とは別にタイヤ脱着工賃を取るところもあるので10000円前後の工賃を請求されたというケースも考えられます。

一般整備工場では、サードパーティ製パッドも可能

一般整備工場では、純正パッドでもサードパーティ製パッドのどちらでも交換してくれます。

一般整備工場では、一般的に部品商との付き合いがあり、パッドの納期も短いことから純正同等品で純正の8割り程度の価格で収まるケースが多いと感じます。

またユーザーが持ち込んだパッドの取り換えも引き受けてくれる一般工場もあります。

そのためサードパーティ製の安いパッドを購入することでパーツ代が安く済むケースも多くなるでしょう。

一般整備工場の工賃はどのくらい?

一般的に5000円前後の工賃が多いと感じます。ブレーキパッド交換自体は、特に難しい車種が余りないので、特別なモデルでない限り余り大きな工賃変動はないと考えます。

ブレーキパッドをオートバックスで交換【オートバックスでは?】

では、ブレーキパッド交換を大手カー量販店であるオートバックスで交換した場合どのうになるのでしょうか?

オートバックスの工賃は一輪ごと車種によって価格が変わる

オートバックスでブレーキパッド交換するときの工賃は、1輪5500円(税込)となっています。

2輪で11000円です。筆者的には、結構高い印象です。

基本的にブレーキパッドは持ち込みするケースが多い

ブレーキパッドは、オートバックスでも購入することはできますが、時間を要することなどから自分で購入し持ち込みすることが基本となっているようです。

オートバックスでは、1輪での交換工賃となっているのが、かなり気になる点です。

それは、ブレーキパッドは必ず2輪で交換する事が必須条件だからです。

ブレーキパッドをオートバックスで交換【ジェームスやイエローハットでは?】

オートバックスのライバルであるジェームスやイエローハットはどのような工賃形態などになっているのでしょうか。

ブレーキパッドをジェームスで交換した場合

ジェームスでは、ブレーキパッドと工賃がセットになった提供になっています。ブレーキパッドは、ジェームスの親会社であるトヨタモビリティパーツからの純正同等品となります。

  •  軽自動車:12650円(税込)
  •  普通乗用:15950円(税込)

ブレーキパッドとセットになっていることで、合計額がわかりやすくなっています。

ジェームスでは、ワンプライス形式を採用していることから、パッドが他モデルよりも高い車などでは費用対効果が高いと感じます。

ブレーキパッドをイエローハットで交換した場合

イエローハットでは、オートバックスとは違い左右の交換工賃となっています。しかも6600円(税込)です。ブレーキパッドは、オートバックス同様に持ち込みが基本のようです。

安いブレーキパッドを購入できれば、ディーラーやライバル会社よりも安く交換できる可能性があると考えます。

一方一般整備工場では、もう少し工賃が安い可能性がありますので、少し負けているかなという印象です。

どうやらオートバックスはでのブレーキパッド交換は、ディーラーよりは安いかもしれませんが一般整備工場やライバル量販店と比べると、メリットが少ないように感じます。

オートバックスでブレーキパッド交換する場合は、なるべく安くブレーキパッドを自分で購入し、片側だけ交換(おススメしません)するケースでの利用方法が一番メリットがあるかもしれません。

まとめ

ブレーキパッド交換は、重要保安部品の一つです。

オートバックスだけでなく信頼のおける整備工場にお願いするようにしましょう。