17年落ちの車下取りの際に予想される事には何がある?

下取り

17年落ちの車を買い替えするという時には、高年式車となるため下取りではいろいろなことが予想されます。

もちろんよほどのプレミアムな価値が付く車でない限り、高額下取りということはありません。

ここでは17年落ちの車下取りの場合、どういったことを想定していればいいのか、そしてどう対処していくか解説しているので参考にしてみてください。

17年落ちの車の下取りは難しい!?

昔から車は10年を超えるとガタがくる、などと言われていました。

今の車は性能が良くなってきているので、10万キロを超えても問題なく走行できる車が多いですが、それでも未だにその名残で日本では年式が10年を超えた車は敬遠されがちです。

それがさらに17年落ちとなれば、より買い手は付きにくくなってしまいます。

ディーラーは基本的に新車を売って利益を出すので、下取りはあまり好みません。

しかも違うメーカーとなればなおさらです。

あくまで車を買ってもらったから、サービスとして下取りするというイメージでしょう。

そのため17年落ちの車だと、たいていは廃車処分にするため下取りがゼロになるどころか、廃車費用を請求されてしまう可能性も高いです。

17年落ちの車は下取りと買取どちらがいい?

ハッキリ言って17年落ちの車の下取りはおすすめしません。

なぜならおそらく下取りゼロになってしまうからです。

では買取も同じく買取査定がゼロになるのか、というとそうとも限りません。

もちろん状態によっては同じように値段が付かない、廃車費用を請求されることもあります。

ですが17年落ちの車の状態や買取業者によっては、17年落ちの車でも買取してくれるとことがあるのです。

それはディーラーと違って、買取店はいろいろな手法により利益を出すすべがあるからです。

ですので、もし下取りがゼロもしくは廃車費用を請求されるようなら、下取りではなく買取業者に査定してもらうのも1つの方法です。

17年落ちでも買取してもらえる車の特徴

 

17年落ちでも車によっては買取してもらえる可能性があります。

その特徴とは以下のようなケースです。

 

★走行距離が少ない

★人気のあった車種

★状態が良い車

走行距離が少なければ、劣化は最小限

車の劣化具合を確かめる条件としては、年式の他にも走行距離があります。

むしろ走行距離の方が年式よりも各部位の劣化は重要かもしれません。

そのため17年落ちでも走行距離がそれほど多くない車だと、まだ車としての価値があると判断されることもあります。

人気があった車種やモデルならコアなファンも

車には人気車種もあれば不人気車種もあります。

また同じ車種でもモデルによっても人気は分かれます。

もちろん新しいモデルの方が装備も機能も充実していますが、デザイン的には昔のモデルの方がいいという車もあります。

そういった人気のあった車種やモデルの車であれば、17年落ちであろうと買い手がつく可能性はあります。

状態が良い車ならまだまだ乗れる

17年落ちの車となれば、たいてい車の状態も悪く故障も多くなってくるものです。

ですが人によってはしっかりとメンテナンスをして大事に乗っている人もいるでしょう。

また悪い部品は交換して新しくしているケースもあります。

17年落ちの車でもそういったメンテナンスが行き届いており、状態が良ければまだまだ十分乗れる可能性はあるでしょう。

そのためリユースしても買い手がつく可能性もあるのです。

17年落ちの車が買取してもらえる理由とは

17年落ちであろうと、20年落ちであろうと買取業者によっては買取してくれるケースがあります。

なぜそういった車でも買取してくれるのか、というと以下の理由があるからです。

 

★中古車として買い手がつく車

★海外では高年式車でも日本車は高く売れる

★使えるパーツがある

★鉄資源として価値がある

17年落ちでも状態が良ければ買い手がつく場合もあり、そういう車なら当然買取してくれます。

ただ一般的には日本人は10年を超えた車は敬遠する傾向にあり、17年落ちというだけで買い手が付きにくいものです。

ですが海外となれば別で、車検制度がない国も多く、動けばいいという感覚ですし、特に日本車は性能がいいので買い手が付きやすいのです。

そういった販売ルートがある買取店だと、17年落ちでも買取してくれる場合があります。

また仮に海外でも高くれないような車でも、つかえるパーツを売ればかなりの価値になるケースもあるのです。

そして残った車も鉄資源としての価値があるので、そういった手法を使える買取店だと思った以上の価格で買取してくれる場合もあります。

車一括査定or廃車買取専門店に査定してもらおう

比較的状態の良い17年落ちの車を少しでも高く売りたいのなら、車一括査定を利用するといいでしょう。

車一括査定なら一度に複数の買取店に査定を依頼できますので、きっとその中では17年落ちの車でも高く買取してくれるところも出てくるはずです。

もし事故車や不動車、もしくは過走行車となっている17年落ちの車ならリユースは難しくなるでしょう。

そんな時にはすぐに廃車にするのではなく、廃車買取専門店に査定してもらうのがおすすめです。

廃車買取専門店ならどんな車でも買取してくれるでしょうし、動かない車でも無料でレッカーして運んでくれるところもあります。

下取りゼロといわれた車でも驚くような価格で買取してもらえるかもしれません。

まとめ

17年落ちの車というと、やはり価値はないと思われがちですし、実際に下取りゼロといわれるケースも少なくありません。

だからといって価値がまったくないわけではありません。

ですので、諦めずに複数の車買取店、特に廃車買取専門店に査定してもらうといいでしょう。

クルマを高い価格で売りたいときは無料一括査定がおすすめ

『下取り』よりも『買取り』のほうが、平均すると16万円も高い金額で売れた!

お客さんの70%の方が5万円以上の査定額差を経験した車買取一括査定を、

積極的にご利用ください。

簡単な入力で、あなたの愛車を高く買い取る会社がすぐに見つかります。

愛車を高く売りたいなら楽天で一括査定!

あなたにピッタリの格安の自動車保険を見つけるには

「見積をいただいてみたところ、今の保険料よりも安い価格だった!」という方がたくさんいます。

安くなった金額の平均は、ビックリするかもしれませんが約25,000円。

自動車保険選びは、なにより見積の取寄せから。 見積の結果を比べれば、

あなたにぴったりな保険が探せます。

その中には、「50,000円以上安くなった」という人も!

【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり