250万の車をローンで購入支払いはどのようになるの

車ローン
スポンサーリンク

車を購入する場合、ローンを組む方も多いのではないでしょうか。

ローンを組むという事は金利を払いながら一定の期間で完済するという事になります。ここでは、250万の車をローンで購入した際のアレコレを解説していきます。

スポンサーリンク
「車を高く売りたい!」人に向けて車一括査定5サイトを比較してご紹介しています。
詳しくは以下の記事をご覧ください。
>>車を高く売りたい!車一括査定5サイトを徹底比較
「車を高く売りたい!」人に向けて車一括査定5サイトを比較してご紹介しています。
詳しくは以下の記事をご覧ください。
>>車を高く売りたい!車一括査定5サイトを徹底比較

250万の車を購入する場合の支払例

250万円の車をローンで購入するといっても色々な条件があります。ここでは、ローン金利と返済期間を参考にしながらシミュレーションしていきます。

250万の車を購入する(金利2%で5年ローンの場合)

250万円を金利2%で5年ローンを組んだ場合は、どのようになるのでしょうか?

月々43,819円 60回払いで2,626,140円の支払額になります。

250万の車を購入する (金利2%で7年ローンの場合)

月々31,919円 84回払いで2,681,196円の支払額になります。

250万の車を購入する (金利4%で5年ローンの場合)

250万円を金利4%で5年ローンを組んだ場合は、どのようになるのでしょうか?

月々46,041円 60回払いで2,762,460円の支払額になります。

250万の車を購入する (金利4%で7年ローンの場合)

月々34,172円 84回払いで2,870,448円の支払額になります。

250万の車を購入する (金利8%で5年ローンの場合)

250万円を金利8%で5年ローンを組んだ場合は、どのようになるのでしょうか?

月々50,691円 60回払いで3,041,460円の支払額になります。

250万の車を購入する (金利8%で7年ローンの場合)

月々38,966円 84回払いで3,273,144円の支払額になります。

250万の車を購入する (金利10%で7年ローンの場合)

250万円を金利10%で7年ローンを組んだ場合は、どのようになるのでしょうか?

月々41,503円 84回払いで3,486,252円の支払額になります。

金利と返済期間の設定によって、総支払額が大きく変動することがうかがえます。この結果をみると、やはり金利が高く、長期返済になると総支払額が膨大になることが想定できますね。

250万の車を購入する際の金利は?

ここでは、車を購入する際の一般的な金利相場を販売店ごとに紹介していきます。

車をローンで購入(ディーラーローン金利の目安)

ディーラーローンの場合は、一般的に4%前後の金利設定をしているケースが多いようです。また一年に数回、特別金利ローン金利キャンペーンをモデル毎に設定し、拡販営業していることもあります。

欲しいモデルが低金利ローンキャンペーン適用になるかを営業マンに確認するのも良いと考えます。

車をローンで購入(銀行ローン金利の目安)

銀行系のローンでは、1.9%や2.0%といった魅力的な金利を提案している金融機関もあります。一般的には、金利が安く設定されているケースが多いといえます。

こういった低金利商品では、適用するための条件が細かく設定されている金融機関もあります。例えば、公共料金や給与振り込みが行われている必要性などです。またローン審査が、厳しいという現実もあります。

金融機関の低金利ローンが利用できる場合は、確実に利用できるように段取りを組むことが重要でしょう。

車をローンで購入(カーローン金利の目安)

中古車屋さんなどで購入する場合は、カーローンで購入する方もいると思います。こういったローン商品は、金利が8%前後ある可能性が多いようです。

金利8%で、支払いが5年だと毎月の支払いが厳しいので、7年、8年にして支払いを少なくする手法を取る方も多いですが、総支払額は確実に返済期間を伸ばしたほうが大きくなることに注意しましょう。

250万の車をローンで購入支払例などからの注意点

250万の車をローンで購入するという場合には、今までの支払例などを踏まえてどのような注意点があるのでしょうか。

車のローンでは頭金があると支払いが楽になる

250万の車を全額ローンを組むという事は、金利2.0%で5年返済の場合、 月々43,819円の支払いになります。例えば手取り20万円の人が、毎月4万円以上の支払いをするのはかなり辛いはずです。

もし50万円の頭金が用意できたとしたら(貯蓄など)、月々35,056円の支払いになり、2,103,360円の総支払になります。

頭金があるのとないのとでは、全体の総支払額が大きく変わるものではありませんが、月々の支払い額はかなり減らせることになります。

車のローンは金利だけでなく支払えるかをしっかり検討

金利や返済期間を色々調べたとします。その中で購入者が、一定額のローン返済を「しっかり返済できるか」という事をまず考えると良いでしょう。

ここでは、250万円の車をベースにローンシミュレーションを行いました。しかしながらもし少しでも返済に不安があるのならば、欲しい車の頭金やもしくは収入を増やすなどをすることが先決といえます。

また250万ではなく、もう少し安くて欲しい車を見つけるという考えも重要と言えるでしょう。ローンは、あくまで金融商品です。ローン返済が終わらないという事は、その車は自分が所有していることにもなりません。

車をローンで購入した後、自動車税、自動車保険、車検、タイヤ代など車に掛かる経費は意外と多いのも事実です。車の代金だけ支払えば、乗り続けられるものではありません。

まとめ

250万円の車をローンで購入する場合の支払いシミュレーションなどを解説しました。近年では、新車の車両価格がどんどん上がっています。軽自動車でも250万円というのが普通になっています。

車をローンで購入する場合は、金利・返済期間、そしてしっかり返済できるかなどを吟味してから購入すると良いでしょう。