カーセンサーで一括査定依頼する流れは?一括査定のメリットは?

未分類
スポンサーリンク

皆さんは、車を売却する際に一括査定依頼してみようと考えたことはありませんか?一括査定を依頼するには、どのような流れがあるのでしょうか?

今回は、カーセンサーの一括査定依頼を利用しようと考えた時の流れや、一括査定依頼のメリットを解説していきます。

スポンサーリンク

カーセンサーで一括査定依頼する際の流れは?

カーセンサーで一括査定依頼する際は、どのような流れで申込すればよいのでしょうか。ここでは、一括査定依頼の申込までの流れを解説します。

カーセンサーの一括査定依頼サイトは2通りのアクセス方法がある

カーセンサーで一括査定依頼する際に、大きく分けて2つのアクセス方法があります。カーセンサーは、中古車などの総合情報サイトです。リクルートマーケティングパートナーズがバックアップしています。

実際に筆者が、カーセンサーの一括査定依頼サイトを検索したら、簡単にアクセスできる方法は2つありました。

・カーセンサーネットの一番上段の右側にある車買取から訪問

カーセンサー中古車情報サイトの総合ページの一番上の右から2番目(お役立ち情報の左)にある車買取をクリックします。車買取方法の総合サイトが開きます。一括査定依頼を選んで申込できます。

・GoogleやYahoo!などのブラウザからカーセンサー・一括査定を指定して訪問

インターネットに接続し、またはスマホからGoogleやYahoo!などを開きます。検索バー内に、「カーセンサー 一括査定」と打ち込み検索すると、一番上に「カーセンサー 一括査定サイト」が出てきます。 一括査定サイト内で申込できます。

※どちらも申込画面までいくと、同じサイトになります。カーセンサー中古車情報サイトからアクセスする場合は、一括査定とオークションがあります。一括査定依頼を指定しましょう。

カーセンサーで一括査定依頼申込みをする流れ

ここでは、カーセンサーで一括査定依頼を申込む際の流れを解説します。

まずは、車の簡単な情報(車種、年式、走行距離)をチョイスして申込スタートボタンをクリックしましょう。

つぎの画面では、もう少し詳細な車情報を入力していきます。車検の有無、事故歴、エクステリアカラーを最低限入力します。

買取査定業者は、車の情報が細かいほど査定がしやすく、グレードによって買取価格が上がることがあります。型式などを入力する任意画面にて詳細入力するのが良いでしょう。

車の情報入力が終わったら、次は申込本人の情報入力画面になります。名前、住所、電話番号、メールアドレスなどを記載して申込確認画面に進みます。

ここで重要なのは、電話番号を間違えないようにすることです。カーセンサーの一括査定依頼だけではないのですが、申込者本人が依頼していることが前提なので、多数の入電があります。

電話番号を間違えるという事は、他の関係ない誰かにかなりの迷惑がかかるという結果になります。

筆者は実際に申込入力をやってみましたが、簡単な部分だけの入力であれば、90秒は難しいかもしれませんが数分で完了します。任意の車情報を入力する場合であっても5分はかからないでしょう。

申込確認画面まで行くと、査定してくれる業者名や業者数も右側に公開されます。この時点で査定業者を選択することもできます。

最後に申込画面ボタンをクリックすれば、カーセンサーでの一括査定依頼申込は完了です。ここでは、実際にやってみながらカーセンサーの一括査定申込の流れを解説しました。

カーセンサーで一括査定依頼する場合のメリットは?

カーセンサーで一括査定依頼するメリットは、どのようなものがあるのでしょうか?ここでは、同社で一括査定依頼するメリットを解説します。

最大30車の同時査定がメリット

カーセンサーで一括査定依頼する最大メリットは、最大で同時に30社の査定見積もりが可能な点です。車の買取査定金額は、競合が多ければ多いほど高額になる可能性もあります。

勿論カーセンサー以外でも一括査定はあります。最大30社というのは、カーセンサーならではと考えます。

メールだけの査定も可能なのがメリット

カーセンサーで一括査定依頼を申込む際に、もう一つ大きなメリットがあります。それは、入電などが苦手な方にとっては重要になります。

カーセンサーの一括査定依頼は、査定結果などをメールのみに設定する事が可能です。メールのみの方法は、上記画像にある希望時間の欄に、「メールのみ」などと記入して申込します。

ただこの方法をとっても、入電はあります。その際には、はっきりと「メールのみの設定にしているので電話は、やめてください」と伝えましょう。

まとめ

カーセンサーで一括査定依頼する流れは、比較的簡単にできます。一括査定依頼をする場合には、間違いのない情報入力を行うことが一番大事でしょう。

慌てず、ゆっくり確認しながら行っても数分で申込は終了します。