希望ナンバーが欲しい時に料金はどのくらい?ディーラーに頼めるの?

車のメンテナンスや車の知識
スポンサーリンク

車を買う時に、自分の好きな番号が選べる希望ナンバーを取得することができます。

希望ナンバー制度と呼ばれるもので、家族の誕生日や記念日などの数字を自由に選べます。

実際に希望ナンバーを取得しようとすると料金はいくらかかるのか、自分で手続きせずに車を購入

するディーラーで取得を依頼できるのか調査してみました。

競争率の高い人気のナンバーや避けた方がよいナンバーについても調べています。

希望ナンバー取得に関して知っておくと役立つ情報をまとめたのでご覧ください。

スポンサーリンク

希望ナンバーが欲しい時に必要な料金はいくら?

希望ナンバー取得に必要な料金は、ナンバープレートのサイズと種類、そして取得する地域によって異なります。

サイズには大型と中型があり、8t以上のトラックは大型サイズ、それ以外の軽自動車と普通車は中型サイズです。

種類は一般的なペイント式か、数字と文字が光る字光式があります。

希望ナンバーの料金相場は、大型のペイント式であれば5000円前後、大型の字光式であれば6300円前後です。

中型のペイント式は4200円前後、字光式は5400円前後となります。

一般のナンバーと比べると希望ナンバーは取得費用が高くなっています。

数字の組み合わせが申請されてから生産するため、どうしても料金が割高になってしまうのです。

希望ナンバーはディーラーへ依頼できるの?

車を購入する際に、ディーラーへ希望ナンバーを依頼することができます。

ディーラーによっては、希望ナンバー取得の代行手数料を別途請求することや、一般の登録費用と同じ価格で手続きしてくれることがあります。

料金を請求せずにサービスとして取得してくれることもあり、ディーラーによって対応は違ってきます。

依頼する際は代行手数料がどのような扱いになるのか事前に確認しましょう。

通常、ディーラーで希望ナンバーを依頼すると登録手数料など込みで1万円前後が相場です。

希望ナンバーを取得する方法をチェック


自分で希望ナンバーを取得する方法は、インターネット申請と陸運局の窓口で申請する方法、そしてFAXか郵送を使った申請方法の3つがあります。

陸運局へ直接行って申請する際は、車の登録住所の管轄区域にある運輸支局近郊の希望番号予約センターへ行ってください。

窓口で専用申込書を入手して必要事項を記入し、交付手数料と書類を提出すると予約済証を受け取れます。

FAXか郵送を使った申請方法の場合、最初に希望番号予約センターへ連絡し、専用申込書をFAXか郵送で送ってくれるよう依頼してください。

受け取った書類に必要事項を記入し、希望番号予約センターへ返送します。

交付手数料と予約代行手数料は、指定される口座へ振り込んでください。

インターネット申請は、e-ナンバーサービスというサイト内だけで申請手続きが完了するので便利です。

手続きに必要なのは、車体番号と自分のメールアドレスです。

サイトで申請をした後、手数料を納付して陸運局から入金完了メールを受け取り、指定されている予約センターへ行って希望番号予約済証を入手します。

その後、希望番号予約済証を使って残りのナンバー登録手続きを行ってください。

注意したいのは、一般希望番号と抽選希望番号とでは少しだけ手順が異なることです。

一般希望番号のケースでは申請後に送られてくる申込完了メールの指示に従って交付手数料を支払いますが、抽選希望番号のケースでは抽選の結果を待たなければなりません。

まず抽選結果をメールで受け取り、希望ナンバーが取得できることが確定してから交付料を支払います。

抽選で落選した人は、次の週の抽選に向けて新たな数字をもう一度申し込めます。

人気のナンバーや避けた方がよいナンバーとは

 

この投稿をInstagramで見る

 

あおい 夏海(@natsumi.aoi)がシェアした投稿


人気のナンバーは申請後に抽選となるので取得できないことがあります。

車を購入した年の西暦年を表す数字や縁起が良いとされる8888、そして7777が人気なので抽選になります。

他にも1111や555,そして3333などの番号が抽選対象希望番号となっています。

地域によって抽選対象になる数字の組み合わせが違っているので、前もってチェックしてください。

避けた方がよいナンバーは、ネガティブなことを連想させる数字の組み合わせです。

死を連想させる4や悪魔の数字と認識されている666、また憎しみと読める2943や死に行くと読める4219などはやめた方がよいかもしれません。

殺し屋と読める5648や、背後霊とも読める8150なども避けた方がよい番号と見なされています。

好みの番号で考えた数字が、ネガティブなものを連想させないかよく考えましょう。

まとめ

希望ナンバーが欲しい時の料金は、地域やナンバーの種類によって違ってきます。

大型サイズのナンバーか中型サイズか、また一般的なペイント式か文字が光る字光式かによって料金が変わります。

地域によって細かな違いがありますが、一般的には5000円から6000円が希望ナンバーの相場です。

希望ナンバーの取得をディーラーに依頼することは可能です。

ディーラーごとに代行手数料の設定が異なってくるので事前に確認してください。