ガリバー廃車費用9,800円は妥当な価格?しらべてみました

廃車

オトクで安心できるガリバーの廃車買取手続きサービスは、有名なガリバーが行う廃車買取サービスです。

廃車は、不動車あるいは事故車といわれる価値がない車はもちろんのこと、必要のない車を廃車する事になります。

廃車を行なうには、陸運局で抹消登録や還付金手続き等の、いろんな手続きしないといけないのです。

そうした場合に廃車に伴う手続き一切を行ってもらえるのが、ガリバー廃車サービスです。

ここでは、ガリバー廃車サービスの廃車費用9,800円というのは、適正なのか評判や口コミを調べて紹介します。

ガリバー廃車サービスの廃車費用9,800円知恵袋で調べた評判を紹介

まず最初に、ガリバー廃車サービスの廃車費用9,800円についてyahoo知恵袋で調べた口コミ・評判をご紹介します。

以下が、引用になります。

yahoo知恵袋を引用

マジでそんな金額でOKなんですか? 妥当じゃ有りません安すぎます!! 普通では有り得ないですよ

 

ガリバーって廃車費用取るんですね。廃車費用取らないところもあるんじゃないですか?

 

車にもよると思うけど普通に廃車にするより安いですね。

 

RVRは輸出業者が好む車種です。距離に関係なく業者オークションでは10~20万円前後で取引されています。ガリバーは、買い取ったクルマを一般的な業者オークション(USSなど)で転売するのではなく、全国のガリバーフランチャイズ加盟店が参加する自社オークションを利用します。その為、輸出などで得手不得手があります。先にも申し上げましたが、RVRは絶好の輸出車種です。何社か廻られることをお勧めします。ちなみに当社では、自走可能であれば年式や距離に関係なく最低5万円+リサイクル預託金で引き取っています。

 

妥当か妥当でないかと言えば、私は妥当では無いと言います!ガリバーは大手チェーン店なのでそのくらいのはした金では悪さはしません。もちろん騙してません。ガリバーにとっては別にガリバーで引き取ろうが他所に持っていこうがどうって事無い金額です。(眼中の無い車両です) 中古車買取店ではなくそういったマイナス引き取り料が発生してしまうようなお車の場合、まずタウンページで『自動車解体屋』をお探しください。何件か電話すれば、無料(引き取り料無し)で引き取ってくれます。抹消手続きも同時に無料で行ってくれる所もあるはずですので、その方法をお奨め致します。 ※まあ、それこそガリバーも自動車解体屋さんにそっくりそのまま横流しで¥9,800円GETって感じでしょうけど・・。

 

廃車費用9800円は妥当だと思います。 元車会社に勤務していた者からのアドバイスですが 小さい中古屋さんですと、無料で引き取るだけ引き取って 名義変更をしてもらえない場合がありますのでご注意ください。 自動車税の通知が何度も届いたり、名義変更しないまま勝手に輸出され 車体が行方不明になったケースもあります。 Yahooオークションで売買後に名義変更、故障トラブルも多いようですね。 少しでもお金に変えたいようでしたら、多少のリスクは仕方がないかもしれませんが 安全に手放したいのであれば、大手の会社で引き取ってもらうのが一番です。 ガリバーも直営店であれば対応は、そこまで悪くないですよ。 1ヶ月程度で名義変更後のお知らせと証明が自宅に届きます。(経験済み) ガリバーも一部上場企業なので、もし悪さをすれば営業停止になるので その辺りはしっかりしていると思いますよ~。

車の廃車にかかる費用・廃車に必要な手続きにはどんなものがあるの

廃車ということになるとボロボロになった車を解体するという印象があるのですが、基本的には抹消登録の手続きを行うという作業が廃車というわけです。

要らない車を解体したというだけでは、きちんとした廃車とは言えません。

では、実際にどのくらいの手間がかかるのか見てみましょう。

車の廃車にかかる費用

廃車にかかる費用の内訳

廃車登録手続き費用

車の引き取り

解体費用運搬費用

リサイクル料金

廃車をする場合に業者にお願いせずに手続きを自分でした場合、約2万円~5万円のお金が必要になります。

別の業者を確認してみると、レッカー代だけで3万円もする業者もあって、ガリバー廃車サービスの基本料金がお得なことがうかがえます。

ガリバー廃車サービスは、手続き費用として9,800円に廃車と関連する全部の作業が含まれています。

そう考えると、ガリバーの廃車サービスの9,800円という価格は妥当な価格というよりむしろ安いといえるでしょう

そして、この9,800円という価格が無料になるケースがあるというのです。

それは、ガリバーで車を購入するということです。

店舗にもよるそうですが廃車にして車を購入するベストな方法ですね。

ガリバーの廃車手続きのメリット

どのような車でも対象という事なので心配することなく依頼できる一般的な廃車よりもお得になることが考えられる還付金手続きまで全てを行ってくれる という点です。

そういう理由で、他の業者では「買取できない」「廃車にすべき」というような車も、ガリバーなら値を付けて買い取りすることが可能なのかもしれません。

他には、動かない車も含めてどんな車でも対象で、全てサポートしてくれます。

お願いした廃車業者に断られて、やり直し・・・自分で廃車手続きはどうすれば良いんだろ・・・というような心配がなく、全部お願いできます。

動かない車、古い車は、などはも車としては価値がなくても、解体することにより部品などとして利用することができるそうです。

そして、一番の強みは、全国約500店舗でサポートするので不安や心配はいりません。

ガリバーの廃車手続きのデメリット

スピーディなサービスは期待できないです。しかしライバルの業者の中では、即日査定、即日入金だというところもあります。

ガリバー廃車手続きサービスは車の査定が完了してから車引き上げ、永久抹消登録までは約1ヶ月ほど必要になるということが特徴です。

さらに、還付金につきましては、払込みが最も長くて4~5ヶ月先にというようなケースがあります。

そういう理由から、すぐに廃車お願いしたい、お金が必要とされるである人からは敬遠されてしまうことになります。

即金対応の廃車買取なら!

廃車買取の安心サービス カーネクスト

カーネクストは即金対応してくれる?即日現金化に必要な書類や注意点
廃車買取で人気なのがカーネクストです。 カーネクストを利用する人も多いのですが、特に気になる点としては即金対応があるでしょう。 現金での買取をしてくれるとのことですが、本当に即金で支払いをしてくれるのか疑問に思う人もいる...

ガリバー廃車買取の手順は

では、ガリバー廃車買取の手順について説明したいと思います。

戸惑うことなくガリバー廃車手続きの査定依頼ができる流れを確認していきたいと思います。

  1. 車の査定
  2. 契約
  3. 車の引き取り
  4. 廃車の証明書類が届く
  5. 還付金を受け取る

ということで愛車が、廃車対象の車かどうか査定をしていただくため、

WEBページの査定フォームに申し込む

店舗に行って査定してもらう

電話で申し込み

正確な査定で価値が付いたという時には買取を、価値が付かなかったという時には廃車手続きをしましょう。

廃車という場合には、料金9,800円の手続き費用がかかります。

廃車に伴う代行手数料、引取り料などがこの金額に含まれているのです。

ガリバー廃車サービスでの手続きは以上です。

ガリバーの【無料査定はこちら】

クルマを高い価格で売りたいときは無料一括査定がおすすめ
『下取り』よりも『買取り』のほうが、平均すると16万円も高い金額で売れた!

お客さんの70%の方が5万円以上の査定額差を経験した
車買取一括査定を、積極的にご利用ください。
簡単な入力で、あなたの愛車を高く買い取る会社がすぐに見つかります。

愛車を高く売りたいなら楽天で一括査定!

あなたにピッタリの格安の自動車保険を見つけるには
「見積をいただいてみたところ、今の保険料よりも安い価格だった!」

という方がたくさんいます。
安くなった金額の平均は、ビックリするかもしれませんが約25,000円。
自動車保険選びは、なにより見積の取寄せから。 見積の結果を比べれば、
あなたにぴったりな保険が探せます。
その中には、「50,000円以上安くなった」という人も!

【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり