ハイエース4ナンバーの車検の費用目安は?安くするには?

トヨタ
スポンサーリンク

クルマを売却するなら一括査定で一番高い価格をチェック最高額で売却しよう!

下取りよりも高く売却利用は完全無料。

愛車を高く売るなら楽天で一括査定!

4ナンバーのハイエースでは、車検時いくらくらいの費用がかかるのでしょうか?

ここでは車検費用の目安をはじめ、車検費用を安くするためのポイントについても紹介します。

車検では車種やナンバーの種類、業者によって費用が変わってきます。

少しでも車検費用を節約するには具体的にどうすれば良いのかを知っておくことが大切です。

スポンサーリンク

車検費用の内訳について

4ナンバーのハイエースで車検を受ける場合、費用の内訳はどうなっているのでしょう?

発生する費用は下記の通りです。

 

★自賠責保険料

★重量税

★印紙代

★基本料金

★部品交換・修理料金

以上が車検費用の内訳となります。

最終的に5つの費用を合計した金額が車検時に私達が業者に支払う金額になる形です。

また、自賠責保険料・重量税・印紙代の3つは法定費用とも呼ばれています。

これら3つの費用は車種などに関係なく車検を受ける人全員が必ず支払う費用です。

金額は車種や重量などによって変わります。

一方で基本料金と部品交換や整備にかかる料金は法定費用には該当しません。

こちらの2つの費用に関しては業者ごとに金額が違い、また不要なら支払う必要がありません。

たとえば部品の交換や修理がまったく不要な状態であれば、交換料金や整備料金は発生しないわけです。

ハイエース4ナンバーの車検費用の目安

車検の費用としては法定費用と業者に支払う基本料金・部品交換・修理料金があるのがわかりました。

ではハイエース4ナンバー車の場合、車検費用はどのくらいかかるのかを具体的に見ていきましょう。

まず法定費用からです。

自賠責保険料の目安は15,000円、重量税は6,600円、そして印紙代は1,200円となります。

合計すると約23,000円ほどです。

これに業者に支払う基本料金と部品交換・修理料金が加わります。

基本料金は業者ごとに金額が違いますし、部品交換・修理料金は交換や修理の有無によって金額が違います。

基本料金と部品交換・修理料金のトータルで約10,000円から50,000円ほどかかることが多いので、最終的な車検費用は30,000円から70,000円ほどかかると考えられます。

費用をできるだけ抑えるためには、基本料金と部品交換・修理料金が重要なことがわかります。

法定費用の金額は変えることができませんので、業者選びをしっかりとして法定費用以外の部分で費用を安くすることが大切です。

車検を依頼できる業者とは?

車検を依頼できる、つまり車検を行ってくれる業者は大きく分けて4つです。

★ディーラー

★整備工場

★カー用品店

★ガソリンスタンド

私達はこれら4つの中からどこで車検を受けるか決めないといけません。

どこでも同じだろうと思う方もいるかもしれませんが、実はどこで車検を受けるかで料金が大きく変わってきます。

ハイエース4ナンバーの車検費用を抑えるなら、車検を依頼する業者は慎重に選ばないといけません。

また、各業者によって特徴も変わってきます。

たとえばディーラーでの車検の場合、もっとも質の高い整備が受けられます。

自動車メーカーだけあって部品も純正の物が揃っていますし、整備する人の技術も非常に高くなります。

車を整備するという点では非常に優れていますが、その分だけ料金も高くなり、4つの業者の中で基本料金がもっとも高くなります。

整備工場もディーラーとほぼ同じで、高い技術力を持っていて安心して車検に出せますが、料金は高くなりがちです。

ディーラー・整備工場ともに50,000前後の基本料金がかかることが一般的です。

カー用品店での車検は費用が比較的安く、費用を抑えやすいのが特徴です。

ただしお店ごとに技術力にばらつきがあるため、信頼できるかどうかを見極めることが求められます。

最後にガソリンスタンドですが、費用の面ではもっとも安くなるでしょう。

10,000円ほどの基本料金で車検を行ってくれるお店も少なくありません。

費用面では非常に優れていますが、代車を利用できないためその点が注意点です。

代車が必要という場合はガソリンスタンドでの車検は避けるべきでしょう。

ハイエース4ナンバー車検費用を安く抑えるにはどうすればいい?

上記でも触れたように、車検を受ける業者によって料金に違いが出ます。

基本料金と部品交換・修理料金を抑えることが重要になってきますが、そのためにも業者選びがポイントです。

単純にディーラーで車検を行うか、それともガソリンスタンドで行うのかだけでも費用に大きな差が出ます。

ただし費用が安くなればなるほど代車が利用できなかったり、整備力に差が出たりもします。

こうした部分も踏まえたうえで、料金と整備のバランスを考慮することも必要でしょう。

また、より具体的な料金を知るためにも事前に見積もりを依頼するのがおすすめです。

候補となる業者をいくつかピックアップし、見積もりを依頼すれば各業者の料金を比較できます。

ハイエース4ナンバー車検費用まとめ

ハイエース4ナンバーの車検費用を安く抑えるためには、まずは費用の目安を知ることが大切です。

およそいくらかかるのかを把握したうえで、さらに費用を安くするにはどうすれば良いかを考えましょう。

車検を依頼する業者をどこにするか、見積もりを活用しながら選べば車検費用を最小限に抑えることが可能です。

ハイエースのような大きな車は車検費用が高くなりがちですので、少しでも負担を減らせるようしっかりと対処しましょう。