自動車税の未払い状態で車の売却はできる?失敗しない対処法

車買取・査定

車を所有している人が毎年支払わなければいけないのが自動車税です。

ただ何らかの事情で自動車税が未払いで、その状態で車を売却したいと思う人もいます。

ここでは自動車税未払いの状態での車の売却について失敗しない対処法についてまとめています。

原則として自動車税の未払い状態では車は売却できない

自動車税は毎年4月1日の時点で車を所有している人に納税の義務があります。

たいていは4月末から5月初旬にかけて、郵送で納付書が送られてくるので、5月末日までに支払う必要があります。

ただ何らかの事情で期限までに自動車税を納付していない人もいるでしょう。

また車を売却する予定があるので、納付しなくてもいいだろうと思っている人もいるかもしれません。

ですが原則として自動車税の未払い状態では車を売却することができないのです。

それは多くの中古車販売店や買取業者では、自動車税を納付した証明となる納税証明書がないと買取に応じてくれません。

実際に自動車税を支払っていて、納税証明書がない場合なら再発行もできますが、支払っていない場合には買取は断られてしまうことがほとんどです。

未払いでも買取可能な業者もあるが…

自動車税が未納だと原則として車の売却はできません。

ですが、買取業者によっては自動車税が未払い状態でも買取可能な場合もまれにあります。

そのため、自動車税未払い状態でも買取してくれる業者を見つければ、自動車税を支払わないまま車売却を進めることができるでしょう。

ただ自動車税未払いでも買取可能な買取業者に車を売却するとなると、以下のようなデメリットが考えられます。

★別途、自動車税分を請求される
★査定額から差し引かれる
★買取額が相場よりも低くなる可能性がある
★自動車税未払いでも可能な業者を見つけるのが困難

先述のように、ほとんどの車買取業者では自動車税が未払い状態の車は買取してもらえません。

他では対応しない条件を受け入れるのですから、どうしても足元を見られて査定額が低くなりがちです。

車を少しでも高く売るには、複数の車買取業者を競合させるのが常套手段なのですが、自動車税未払いでも対応してくれる業者は少ないので、それができません。

結果的に車買取業者の言い値で売却せざるを得なくなってしまいます。

そう考えると、自動車税を支払って複数の車買取業者を競わせたほうが、その差額だけでも自動車税に相当するはずです。

車を売却するなら自動車税を納付してからがベスト

自動車税が未払いのままだと、車買取に応じてくれる業者は限られてしまいます。

少しでも高く車を売るためにも、自動車税をしっかり納付してから売るのがベストです。

自動車税の納付期限は5月末までとなっていますが、実際は納付期限が過ぎても支払うことができます。

納付するタイミングにもよりますが、多少遅れても遅延金が発生しない場合もあるのです。

ただ最初に送られてきた納付書では、コンビニ支払いができなくなってしまうケースもあります。
そんな時でも自動車税事務所や税事務所、指定金融機関に納付書を持っていけば対応してくれますし、インターネット経由で支払うこともできます。

中には車を売却しようと思ったら、自動車税が未払いだったことに気付いたという人もいるでしょう。

いずれにしても車を売却するなら、まずは自動車税を支払ってから売却を進めていくのがベストです。

できるだけ早く納付すれば、お得に売却できる

自動車税の未払い状態だった場合は、少しでも早く納付するようにしましょう。

自動車税は4月1日時点でその車の所有者に納税の義務があるので、支払わないという選択肢はないのです。

必ず支払わなければいけないのですから、できるだけ早く納付するといいでしょう。

そして早く納付し、売却することで以下のようないろいろなメリットがでてきます。

★車を売却したら、残りの期間の自動車税の還付を受けられる
★遅延金を支払わずに済む
★複数の業者に車売却が可能になり、買取額が高くなる

例えば自動車税の額が34,500円で仮に7月中に支払って売却した場合、23,000円の還付を受けることができます。

もし納付が遅くなって9月になってしまった場合は17,200円の還付額となるのです。

もちろん還付された金額については、買取額にプラスされることが多いですが、業者によっては現金で受け取ることも可能です。

いつまでも納付せずにいると、1ヶ月分、2ヶ月分と損をしてしまいます。

そしていつまでも自動車税が未納のままだと、資産を差し押さえされてしまう恐れがあります。

車が差し押さえされてしまったら、車を売却できなくなるだけでなく、預金や給料なども差し押さえされてしまうこともあるので注意しましょう。

いずれ支払わなければいけないのですから、できるだけ早く納付して、スムーズに車を売却したほうがいいのは言うまでもありません。

まとめ

このように自動車税未払い状態で車の売却をすることもできないわけではありませんが、実際はそれでお得になることはほとんどありません。

自動車税が未払いの理由がお金に余裕がないということなら、なおさらしっかりと一度自動車税を支払って少しでも高く車を売却したほうがお得なのです。

クルマを高い価格で売りたいときは無料一括査定がおすすめ
『下取り』よりも『買取り』のほうが、平均すると16万円も高い金額で売れた!

お客さんの70%の方が5万円以上の査定額差を経験した
車買取一括査定を、積極的にご利用ください。
簡単な入力で、あなたの愛車を高く買い取る会社がすぐに見つかります。

愛車を高く売りたいなら楽天で一括査定!

あなたにピッタリの格安の自動車保険を見つけるには
「見積をいただいてみたところ、今の保険料よりも安い価格だった!」

という方がたくさんいます。
安くなった金額の平均は、ビックリするかもしれませんが約25,000円。
自動車保険選びは、なにより見積の取寄せから。 見積の結果を比べれば、
あなたにぴったりな保険が探せます。
その中には、「50,000円以上安くなった」という人も!

【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり