車の名義を妻にするメリットって?車検証、保険での名義区分や経費、離婚時は?

車のメンテナンス知識
スポンサーリンク

車を所有した際には、車検証上の名義や保険上の名義など名義という言葉が意外に多く出てきます。では、1台の車を妻名義にしたり、車を2台所有していて、夫+妻の名義にするメリットって一体何があるのでしょうか?

ここでは、車の名義を妻にする際のメリットやデメリットなど名義に纏わる区分や経費などを含めて解説します。

スポンサーリンク

車の名義は、車検証と保険で違うの?

車の名義という言葉は、車検証上と保険証上で使われ方が違う場合があります。ここでは、車検証上の名義のや保険上の名義の意味について解説します。

車検証上の名義とは?

車検証には、所有者と使用者の欄があります。現金で車を購入した場合や無料で譲り受けた場合などでは、一般的に所有者蘭に所有する方の名前・住所が入ります。使用者欄は、何も入りません。

車をローンで購入した場合は、所有者がローン会社で使用者が本人という記載になる事が多いでしょう。最近では、所有者蘭に使用者が記載され、備考欄にローン会社などの所有と記載されていることも在るので注意が必要です。

妻名義にするという事は、所有者蘭か使用者蘭のどちらかを妻名義になるという事になります。そうした際のメリット・デメリットは後述します。

保険証上の名義とは?

車を運転するという事は、自動車保険に加入するのが一般的です。自動車保険にも名義という言葉があります。自動車保険での名義とは、大きく3つあります。

1. 契約者:文字通り保険会社と契約をする人(法人)になります。実際に保険料を支払う人のことを指します。

2. 記名被保険者:主に運転する人のことを指します。例えば1台の車を夫婦2人で乗る場合は、どちらかを設定します。こちらは保険料に係わってくる部分です。

3. 車両所有車:車検証上記載されている所有者を意味します。ローン会社などが記載されている場合は「所有権留保」という内容で保険会社は、引き受けるとなります。こちらは保険契約できるか否かという名義です。

車の名義を妻にするメリットってなんでしょう?

車の名義を妻にするメリットってなんでしょう?ここでは、名義を妻にした際のメリットについて解説します。

車検証の名義を妻にするメリット

最近では、夫婦共働きというのが多くなっていると思います。例えば、妻の仕事が会社員ではなく個人事業主などの場合は、車の名義を妻にしておくことで、各種税金などの費用を経費で落とすことが簡単になります。税金対策としてのメリットになるでしょう。

また夫婦の財布を一緒にしている家庭もあれば、別々の家庭もあると思います。車を妻名義にすることで、自動車税・車検・保険などの書類の見分けが簡単になるでしょう。

これはない方が良いことですが、昨今では離婚も少なくありません。実際に夫婦になってから購入した車であれば共有財産になります。車が2台ある場合などで、2台とも夫名義にしておくと、離婚時に妻名義に変更することになったりします。

保険を妻名義にするメリット

車検証名義と同じように、妻が個人事業主などの場合は自動車保険の費用も経費で落とすことが簡単になります。車に関する必要経費の色々が計上できることに繋がりますね。

保険証上でいう妻の名義とは、契約者と記名被保険者という項目に当てはまることが多いといえます。契約者になっているという事は、保険料金を妻が負担することを意味します。

記名被保険者が妻という事は、妻独自で一般的なノンフリート等級が構築されることになります。

ただ夫婦間の場合は、契約者を夫、記名被保険者を妻という事も可能で、さらに配偶者への等級移行ができる事になっているので、経費として捉えない場合は大きなメリットではないともいえます。

車の名義を妻にするデメリットってなんでしょう?

ここでは、車を妻名義にした際のデメリットはないのかという話をします。

車検証上の名義を妻にした際のデメリット

この部分に関しては、特にデメリットとなることはなさそうです。車を所有管理する場合費用などは、名義の違いで変わるわけではありません。特に大きなデメリットはないと言えるでしょう。

保険証上の名義を妻にした際のデメリット

車が1台しかない場合は、妻名義にしてもデメリットはないといえます。例えば、2台、3台と台数が多い場合はどうでしょうか?

夫名義で車を2台保険に加入した場合は、2台目割引や複数台割引などの恩恵を受けることができます。一方1台は夫名義で、もう1台は妻名義となった場合は、一般的に割引制度が受けられません。

契約車名義は夫でも、記名被保険者を変えることで、ゴールド免許割引には対応します。離婚などを考えているうちに車所有したという場合などを除けば、2台目の保険料としては妻名義にした方がデメリットになるでしょう。

まとめ

車の名義を妻にするメリットって?車検証、保険での名義区分や経費、離婚時は?をまとめると。

車を妻名義にするメリットとしては、妻が個人事業主などで車に係わる経費を計上しやすくするのに良いのではないでしょうか。

また夫婦で家計を別々にしている場合などでもメリットがあるといえます。