車を高く売りたい!車一括査定5サイトを徹底比較

車を売却するときは、誰よりも高く売れてさらに時間や手間がかからない方が嬉しいですよね?こう言った時に利用できるサービスは、便利な車一括査定ではないでしょうか。

ディーラー下取りなどから比べると高く売れ、さらに自分で査定業者を調べて査定してもらうよりも、手間も省けます。

車一括査定会社は、小さな日本でも沢山あります。どの一括査定会社に頼めばよいか、非常に悩無ほどです。ここでは、「車を高く売りたい!」人に向けて、車一括査定5サイトは、どのサイトがどのように良いのか徹底比較し、どんな人に向いているのかなどを紹介します。

車の一括査定サイトとは?車を高く売りたい人なら知っておこう!

車一括査定サイトとは、主にインターネットで提供している査定サイトに申込すると、提供サイトが、提携している複数の査定業者に自動的に査定依頼してくれる無料サービスのことを言います。

車を売却するときには、一社の査定で売却を決めるよりも、複数の査定会社の結果で判断する方が高く売れる確率も上がります。

また一社だけだと、その車の相場も解りませんし、価格交渉するにも比較になるものがないので、難しくなってきます。

徹底比較する車一括査定サイト5社

  1. カーセンサー.net簡単ネット査定
  2. ズバット車買取比較
  3. 楽天無料愛車一括査定
  4. カービュー
  5. カーネクスト

5つの一括査定サイトを徹底比較してみます。

査定サイト名 提携査定業者数査定依頼業者数
カーセンサー.net簡単ネット査定1,000社以上30社
ズバット車買取比較 200社以上10社
楽天無料愛車一括査定100社以上10社
カービュー200社以上 8社
カーネクストおおよそ50 1社

徹底比較する査定サイトの大まかな情報を上記に記載しています。この情報だけをみても、一括査定サイトには違いがあることがうかがえます。

車査定一括サイトでの売却の流れは?

ここでは、一般的な車一括査定サイトの申込から売却までの流れを解説します。また申込する前に決めておいた方が良いこともお知らせします。

  1. 車一括査定サイトのHPに行き、必要事項を記入し申込する
  2. ①の記入の際に、査定業者選定やメールのみのやり取り希望などをチョイスできる
  3. 申し込み後、メールか電話にて査定業者から連絡が来る
  4. 査定と交渉を各社で行っていく
  5. 高く売れる(納得のいく)査定業者と契約し、売却する

上記のような流れになっている場合が多いでしょう。

筆者の経験上の話ですが、査定業者の質問で「いつ売却できるのか?」と聞かれることが多いので、予め売却したい(できる)日を決めておくと話がスムーズでしょう。

車一括査定サイトに依頼するメリットやデメリットは?

ここでは、車一括査定サイトを利用する際のメリットやデメリットを解説します。

車一括査定サイトを利用するメリットとは?

・車を高く売りたい人には、時間と手間をかけずに高く売れる可能性がある

車一括査定サイトを利用することで、多くの査定業者が同時に車査定することができます。それも大体数分程度の入力・申込時間でです。

査定業者は、同じ車であってもその車を高く査定できる業者とそうでない業者があります。それは、業者の売却先に関係してます。輸出に強い、ミニバンに強い、旧車に強い、事故車に強いなど査定業者それぞれに特長があるからです。

車が高く売れるという事は、その後の車購入資金などの手助けにもなります。そして何よりも嬉しいですよね。

車一括査定サイトを利用するデメリットとは?

車一括査定サイトに申込すると、メールだけでけく電話も着信されます。例えば、10社に車一括査定を依頼すれば、10社からのメールと電話が来ることなるでしょう。

当然依頼者が申込したという事ですし、査定業者は査定して金額を出し、売ってもらうのが仕事です。メールは勿論、電話も掛かってきます。

初めて申込した時などは、電話の多さにビックリして、「嫌だな」と思ってしまうかもしれません。ただ車一括査定サイトに申込をする場合は、なるべく多くの査定業者に依頼する方が高い金額を提示してくれる業者が見つかり安いのが実態です。

どうしても電話が大変という方は、車一括査定サイトの中には、メール対応のみができるところもありますので、そちらを利用してみましょう。

車一括査定5サイトを徹底比較 !車を高く売ろう

ここでは、車一括査定5サイトを徹底比較してみます。査定サイトの特長などを比較し、どういった方が申込むと良いかを解説します。

カーセンサー.net簡単ネット査定

カーセンサー.net簡単ネット査定の最大の特長は、提携している査定業者が1000社以上と非常に多く、一括査定申込社数も最大30社が可能な所です。

またメールのみでの初期対応も申込時にある任意項目の連絡希望時間帯に記載することで、可能になってきます(ビッグモーターとガリバーはできない)。申込時間は、120秒程度でしょう。

カーセンサー.net簡単ネット査定の申込に向いている人は、多数の査定業者からの電話に、率先して交渉できる人に向いているのと、電話が苦手な方は、メールでの対応も可能な点です。

注意点としては、最大30社の一括査定依頼が可能となっていますが、住んでいる地域や車種によっては8社とか10社の査定業者しか選定できない場合がある点です。

 【カーセンサー】公式サイト >

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較の最大の特長は、一番高く売れた実績がある点です。2020年度の日本マーケティングリサーチ機構の調べで、堂々の一位に輝いています。申込時間も約60秒位で出来ます。

ズバット車買取比較の注意点としては、査定業者をこちらで選択できない事です。筆者は最終申込画面まで行ったのですが、その段階では選定できませんでした。またメールのみ対応も出来ないシステムです。

広告通りであれば、買取金額が高いというのを売りにしていますので、ズバット車買取比較に依頼することで納得のいく価格になる場合があるでしょう。一回の査定依頼でスッキリ売却を決めたい方に向いていますね。

 【ズバット車買取比較】公式サイト >

楽天無料愛車一括査定

楽天 無料愛車一括査定の最大の特長は、楽天が運営していることから成約時などに楽天ポイントが付与される点です。またマイカー割登録でボーナスポイント500ポイントも追加でゲットできます。査定申込時の5ポイントと合わせると、2005ポイントもらえます。

申込自体も60秒くらいで可能です。最終申込画面では、スマホや携帯に届くショートメール記載の番号を入力する必要があります。また査定業者も選定できます。

注意点としては、楽天ポイントの不必要な方や、比較的依頼できる査定業者が少なめな点でしょう。

 【楽天無料愛車一括査定】公式サイト >

カービュー

カービュー最大の特長は、利用者数が多いという事です。利用者数が多いという事は、それだけ車一括査定を申込している人も多く、売却している人も多くなるという点です。

申込自体も60秒くらいです。最終申込画面では、スマホや携帯に届くショートメール記載の番号を入力する必要があります。このサイトでは、査定業者の選定もできます。

カービュー一括査定サイトに向いている人は、安心して査定依頼できるという点でしょう。メール対応はしていませんが、比較的少なめの査定業者数(最大8社)というのも特長です。

 【カービュー】公式サイト >

カーネクスト

カーネクストの特長は、他の車査定サイトとは違い、事故車や不動車なども買取ができる点です。不動車などでも無料引き取りしてくれて、手続きも無料代行してくれるので、有料で車を処分しないとならない場合などでお得になります。

カーネクストの申込画面は非常に簡易な形になっています。メーカー、車種、年式、走行距離、名前、電話。都道府県を入力して申込すると完了します。車一括査定サイトですが、基本的に特殊な状態の車の依頼が多いため、1社の査定業者が選定されます。

とにかく動かない車を早く処理したい方や、事故車などでも買取額が付くのかを知りたい方におススメです。一方申込までが簡素なので心配になる人も居るかもしれません。

 【カーネクスト】公式サイト >

車一括査定で申込まない方が良い買取業者もある

車一括査定をお願いする場合、査定業者の中に「ビッグモーター」と「ガリバー」が入っています。この2社は、出来れば単独で車査定をお願いした方が、査定金額が上がるケースがあるからです。

この2社の強みは、全国展開している大手という点です。全国規模で車査定していることから、車を持ち込んで査定してもらうと、そこにいる営業マンと店長が力を発揮してくれる場合があります。

車一括査定でこの2社に査定依頼がかかると、一括査定の担当者が電話やメールなどで情報をやり取りしますが、査定依頼の多さから、時間に追われ対応しきれないケースが出てきます。

ビッグモーターは、ガリバー同様に全国規模で展開している査定業者です。ビッグモーターの強みは、オークション会場を所有している点です。

これによりリアルタイムに相場がわかるだけでなく、所有オークションに出品することも出来ます。

 車一括査定5サイトを徹底比較した結果どこが良いのでしょう!

では実際のところ、どの一括査定サイトに依頼するのが良いのでしょうか?ここでは、より良い車一括査定サイトを選んでみます。

どの車一括査定サイトが良いかを考えるときに何を基準にする?

  • とにかく高く買い取ってもらいたい
  • 電話がうるさいのはイヤ
  • 事故車んだけど、不動車なんだけど

大きく分けるとこういった意見が多い状況でした。

車一括査定サイトは、どこにどう依頼するのがgood!?

・とにかく高く売りたい人

カーセンサー.net簡単ネット査定で、ガリバーとビッグモーターを車一括査定依頼から外し、ガリバーとビッグモーターは個別で査定依頼する。

とにかく高く売りたい人の場合は、やはり査定する業者が多いほど高値が付く可能性があります。

さらにガリバーやビッグモーターに個別査定依頼することで、競合することができます。

上記の投稿をみて、「良いな」と思ったのですが、車一括査定依頼して、同時刻に全ての査定業者を呼ぶ方法です。時間も短縮されるだけでなく、各社がその場で競う事になるので、高額査定になるかもしれません。

・電話がうるさいのはイヤという人

こちらは、カーセンサー.net簡単ネット査定で依頼するときに、任意項目の連絡希望時間帯にメール希望とすることができます。電話の量が他の車一括査定サイトより少なくなるでしょう。

またカービューなどは、もともと最大8社という一括査定依頼なので、他の車一括査定サイトより電話が少なくなる傾向になります。

・事故車や不動車を査定してもらいたい人

こちらは、事故車や不動車が得意なカーネクストにお願いするのが良いでしょう。

ここでは、車を高く売りたい人に向けて、車一括査定サイトを5社徹底比較してみました。

車一括査定を使用する理由は、人それぞれです。しかし「できるだけ高く売りたい」という気持ちはみんな同じと思います。車一括査定を検討している方の参考になればと思います。