N-boxの5年落ちはどの位の買取価格になるのか

ホンダ
スポンサーリンク

出典:N-BOX

軽自動車7年連続で販売台数一位になったN-BOXは、5年落ちになるとどの位の買取価格になるのでしょうか。

車の買取価格は、状態や走行距離、そして人気などによって大きく左右されるのが実情です。ここでは、N-BOXが5年落ちになった時の買取価格などを解説します。

スポンサーリンク
「車を高く売りたい!」人に向けて車一括査定5サイトを比較してご紹介しています。
詳しくは以下の記事をご覧ください。
>>車を高く売りたい!車一括査定5サイトを徹底比較
「車を高く売りたい!」人に向けて車一括査定5サイトを比較してご紹介しています。
詳しくは以下の記事をご覧ください。
>>車を高く売りたい!車一括査定5サイトを徹底比較

5年落ちN-BOX場合は注意点がある

出典:N-BOX

N-BOXの5年落ちを2017年モデルとします。するとN-BOXの場合は、新旧モデルが丁度混在することとなります。

モデルチェンジ前と後が混在する

モデルチェンジ前のN-BOXは、2016年8月から2017年8月までが最終型です。

そして2017年9月からは新モデルへと移行しています。フルモデルチェンジ前の最終型とフルモデルチェンジ後の初期型が混在している年度になります。

モデルチェンジ前と後の違い

スクエアで広いデザインは、N-BOXの特長です。こういった要素はモデルチェンジ前後で変更されていません。

一番大きな違いは、モデルチェンジ後は、安全装備が大きく追加されている点です。ホンダセンシングが採用され多くのグレードに標準化されています。

またモデルチェンジ前モデルには、ホンダカスタマイズモデルであるモデューロXがラインアップしていますが、モデルチェンジ後の初期モデルには設定されていません。

N-BOXの5年落ちモデルチェンジ前の買取価格は?

出典:N-BOX

ここでは、モデルチェンジ前モデルの買取価格を筆者調べに基づいて解説します。

調査には、公開されているオークション結果や中古車販売相場などを参考にしています。

走行3万キロ未満

筆者調べでは、オークション相場は、25万円~90万円前後あります。

これは人気のあるグレードだけでなく、車の状態(修復歴有り無し)やエクステリアカラーによって大きく差が出ている状況でした。

G Lパッケージの3万キロ前後を例にとると、車両販売価格が70万円前後であることから推察し40万円前後の買取価格になるケースが多いと考えます。

走行7万キロ以上

5年落ちという事は、目安となる走行距離が大体5万キロ前後になります。

7万キロを越えてくると、N-BOXの中古販売価格は、車両販売価格が50万円前後になります。

近年中古車相場が高騰しています。最近のオークション結果を見ていると7万キロ前後の落札価格が40万近く付いている事を勘案すると、30万前後の買取価格が可能ではないでしょうか。

10万キロを越えてくる車両では、30万円~50万円前後の中古車両価格となっています。少なくとも15万~20万円位の買取価格は付くでしょう。

人気のあるカラーと不人気色では

N-BOXの人気カラーは、やはりブラック系とホワイト系です。このカラーの場合は、買取価格がアップする可能性が高いです。

5年落ちN-BOXモデルチェンジ後の買取価格は

出典:N-BOX

ここでは、モデルチェンジ後の買取価格を解説していきます。2017年9月発売のためモデルチェンジ後の台数は、極端に多くないという現実もありそうです。

走行3万キロ未満

中古車の販売価格を見ていると、90~100万程の価格帯が多いのが現状です。

Gホンダセンシング、Gターボホンダセンシングともに大きな金額差がない状況でした。ということは40万前後から60万前後の買取価格となりそうです。

最近のオークション相場は、中古車価格を越えてしまうという状態になっていそうです。

80万円前後~110万円前後で落札されているモデルが多くなっています。この結果から考察すると、現時点では50万~70万位の買取価格が可能と予想します。

走行7万キロ以上

中古車販売価格では、80万円前後というのがGホンダセンシングでは多い状況でした。

ということは逆算すると40~50万円前後の買取価格になると予想できます。また極端に車両価格の安いものは、修復歴有になっている状況ですので注意が必要です。

ここでもオークション相場は高騰しています。Gホンダセンシングで70万円前後の入札になっている状況です。40万円前後の買取価格は付きそうです。

また10万キロ走行を越えている車は非常に少なかったのですが、50万円前後の中古販売価格になっているという事は、15~25万円位の買取価格は付くといえます。

皆さんの中には、「買取価格が安くない」と思う方もいるかもしれません。中古車販売価格が、80万円前後の場合、販売会社の利益、経費、そして中間業者の利益、経費などを加味しないとなりません。一般的には、少なく見ても販売価格の1/3以上は色々な経費になっていると考えます。

またオークション相場に関しても同様に、中間業者が多くなればそれだけ経費が掛かることになります。そのため利益や経費を抑えてくれる業者選定も重要になるともいえます。

人気のあるカラーと不人気色では

N-BOXは、カスタムなどとは違い比較的女性も選択するモデルです。このためピンクや薄いブルーと言ったカラーも新車販売ではあります。

ただ中古車の人気カラーとしては、やはりブラック系となりそうです。エクステリアカラーで5~10万円ほどの価格差が出ることもありそうです。

まとめ

昨今の中古車買取相場は、中古車販売価格高騰によって、車を売りたい方には非常に有利な状況となっています。

それは、N-BOXも同様です。中古車としてすでに店頭に並んでいるN-BOXの車両価格よりも高く落札されているモデルも多くなっています。N-BOXの5年落ちを売却しようと思っている方にとっては、オークション利用などは高く売却するチャンスでもあります。

2017年では、モデルチェンジ前と後で全体的に10万~15万前後の買取価格に差が出そうです。