オーバーヒートした車・賢い人は修理しないで売却している?

オーバーヒートした車・賢い人は修理しないで売却している?

車を運転している時にオーバーヒートを起こしてしまうと大変ですよね。オーバーヒートすると走れなくなってしまうし、お金を出して修理することになります。

 

でも実は修理しないで売却する方法もあるって知っていましたか?本当に賢い人は車がオーバーヒートを起こした時に、修理しないでそのまま売却することが多いんです。どうして売却する方がいいのか理由を知っておくといざという時に損することがなくなりますよ。

車がオーバーヒートするとどうなる?

車がオーバーヒートを起こすと、いろいろな問題が出てきます。1番困るのはエンジンがかからなくなってしまうことですね。オーバーヒートでエンジンがやられてしまうと、エンジンをかけようとしてもかからなくなって、車を走らせることもできなくなってしまうんです。

 

もし運転中に車がまったく動かなくなってしまったらどうすることもできません。JAFを呼んでレッカー移動してもらい、そのまま修理工場に持っていったりします。

 

車が動かなくなるのはオーバーヒートの症状としては1番大きい症状で、この他にもオーバーヒートが原因でトラブルが起きることもあるんです。

★エアコンを付けても冷たい風が出ない
★エンジンから煙が出る
★水温計のHのランプが光る
★エンジンが異常な音を出す

こんな症状もオーバーヒートが原因で起きてしまうんです。車が走らなくなった時だけじゃなく、こういう症状が出たらオーバーヒートしているのかもと考えるようにするのがいいですね。

 

できれば早めに異常に気付いて、走れなくなる前になんとかしたいですね。でないと通勤中やドライブ中に車が動かなくなって移動できなくなるかもしれません。オーバーヒートはとても困るトラブルなんです。

オーバーヒートを起こす理由は?

車がオーバーヒートを起こす理由で多いのは、冷却水が足りていないからです。車はエンジンをかけるとどんどん熱くなっていくので、冷却水を使って冷やしてあげているんですね。

 

でも、この冷却水が足りなくなってしまうとエンジンを冷やせなくなって、最後にはエンジンが熱くなりすぎてオーバーヒートしてしまいます。

 

冷却水を運んでいるポンプが故障して、冷却水が外に漏れて足りなくなることもあります。この場合も足りなくなるので、オーバーヒートを起こしやすくなってしまうんです。

 

エンジンに理由が隠されていることもありますね。たとえばエンジンオイルが足りなくなると、やっぱりエンジンが熱くなりすぎてオーバーヒートを起こしてしまいます。

 

とにかく何かが原因でエンジンが以上に熱くなるとオーバーヒートになりやすいと覚えておけばいいですね。

オーバーヒートを起こしたら修理じゃなくて売却しよう

オーバーヒートは車の故障なので普通は修理工場に持っていったり、ディーラーにお願いしたりして修理してもらいます。

 

冷却水を入れたりエンジンを修理すればまた走れるようになるからです。でも修理にはたくさんのお金がかかってしまいますよね。もしエンジンが完全に壊れていたら新品に交換することになって、修理だけで何十万円もかかることもあるんです。

 

なので賢い人は修理するんじゃなくてそのまま車を売却してしまいます。何十万円もお金を出して修理するなら、売ってお金にしてから新しい車を買ってしまうんですね。たしかに古い車を修理して乗るよりも、売って新しい車を買った方が長く乗れてお得です。

車の一括査定を使ってできるだけ高く売却する

修理するよりも売却した方がいいんですが、大事なのは高く売れるかどうかです。売却した後に新しい車を買うので高く売れた方が自分で出すお金も少なくなりますよね。オーバーヒートを起こした車を高く売却するなら、車の一括査定を使いましょう。

 

一括査定というのはいろんな買取業者にまとめて車の査定をしてもらう方法です。なんでたくさんの買取業者に査定をしてもらうのかというと、買取業者によって査定の結果が違うからなんです。

 

たとえばA社に査定をしてもらうと50万円で買い取りますよと言われたとします。でもB社に査定してもらうと70万円で買い取りますよと言われることもあるんですね。それなら高く買い取ってくれるB社に売った方がお得ですよね。

 

どの買取業者が1番高く買い取ってくれるのかを調べるために、一括査定でたくさんの買取業者に査定をしてもらうんです。賢い人は一括査定を使って高く車を売って、新しい車を買う時のお金にしています。

オーバーヒートしたらすぐに売却しよう

車がオーバーヒートしてしまったら、すぐに売却するために動き出しましょう。査定をしてもらって手続きをしてと考えると面倒に感じるかもしれません。ついつい後でいいやと時間をかけてしまうこともあるでしょう。

 

でも車は売却すると決めたらできるだけ早く査定してもらうのがおすすめです。車の価値は時間がたつほど落ちていくからです。

 

たとえば新車で買った車をすぐに売却すればかなり高い値段で買い取ってもらえますよね。これはほとんど新車と変わらない状態だからで、しかもまだ販売されたばかりでほとんど走っていないので、売却する時の値段も高くなるんです。

 

でも時間がたてばどんどん車も古くなっていって、査定してもらった時の買取金額も安くなってしまいます。車を高く売却するには少しでも早く一括査定をしてもらうのがポイントなんです。

 

オーバーヒートを起こしているので故障した車を売却しないといけません。故障してるだけでも買取金額は安くなってしまうので、これ以上安くならないように早く売却するのがおすすめです。面倒でもオーバーヒートしたらすぐに査定の申し込みをしましょう。

 

一括査定ならインターネットから申し込みができて、いつでも簡単に売却を始められます。スマホからでも申し込みはできるので、すぐにでも申し込みをして査定してもらいましょう。じゃないと買取金額がどんどん安くなってしまいますよ。

まずは一括査定で買取金額をチェック

車がオーバーヒートすると最悪の場合はまったく走れなくなってしまいます。走れない車を持っていても意味がないし、修理に出しても高いお金を払わないといけません。もしオーバーヒートしたらすぐに一括査定に申し込みをして、いくらで売却できるのかをチェックするのがいいですね。

 

一括査定ならたくさんの買取業者にまとめて査定してもらえるので、査定の結果を見ながら1番高く買い取ってくれる業者を選べばいいだけで簡単ですよ。愛車を高く売却して新しい車を買うにはまず一括査定を使うことが大切ですね。

 

何もしないでいても車は高く売却できないですし、時間がたてば車の価値は落ちていってしまいます。すぐに動き出さないと自分が損をするだけなので、車の売却はスピードが命だと覚えておきましょう。どうすればいいのか考えていても問題は解決しません。

 

一括査定ならスマホやパソコンがあればいつでも申し込みできるので、忙しい人でも大丈夫です。できれば車がオーバーヒートを起こした日には売却を決め、その日のうちに一括査定の申し込みをするくらいの早さを目指したいですね。

 

エンジンがオーバーヒートすると、最悪の場合は走れなくなってしまうんです。走れない車はもう意味がないので、修理するか売却するか考えないといけません。修理だと高いお金がかかってしまうので、売却してお金を手に入れて、新しい車を買うのがおすすめですね。

 

 

クルマを高い価格で売りたいときは無料一括査定がおすすめ

『下取り』よりも『買取り』のほうが、平均すると16万円も高い金額で売れた!

お客さんの70%の方が5万円以上の査定額差を経験した車買取一括査定を、

積極的にご利用ください。

簡単な入力で、あなたの愛車を高く買い取る会社がすぐに見つかります。

愛車を高く売りたいなら楽天で一括査定!

あなたにピッタリの格安の自動車保険を見つけるには

「見積をいただいてみたところ、今の保険料よりも安い価格だった!」という方がたくさんいます。

安くなった金額の平均は、ビックリするかもしれませんが約25,000円。

自動車保険選びは、なにより見積の取寄せから。 見積の結果を比べれば、

あなたにぴったりな保険が探せます。

その中には、「50,000円以上安くなった」という人も!

【無料】最大17社の自動車保険を一括見積もり