シエンタの5年落ちは買取価格がどのくらい

トヨタ
スポンサーリンク

出典:トヨタ シエンタ

シエンタは、数少ない小型3列シートモデルとなるファミリーユーザーには、非常に人気のあるモデルです。ライバルは、ホンダ フリードとなっています。

このシエンタは、小型でありながら5名・6名・7名乗車ができるグレードが設定されています。このことから見ても、家族人数に併せた購入ができることが想像できます。

では、シエンタの5年落ちでの買取価格は、いくら位なのでしょうか?ここでは、シエンタ5年落ちの買取価格を調査していきます。

スポンサーリンク
「車を高く売りたい!」人に向けて車一括査定5サイトを比較してご紹介しています。
詳しくは以下の記事をご覧ください。
>>車を高く売りたい!車一括査定5サイトを徹底比較
「車を高く売りたい!」人に向けて車一括査定5サイトを比較してご紹介しています。
詳しくは以下の記事をご覧ください。
>>車を高く売りたい!車一括査定5サイトを徹底比較

シエンタ5年落ちモデルは現行型ガソリンとハイブリッドモデルがある

出典:トヨタ シエンタ

シエンタは、初代モデルが2014年まで販売されています。

そして2015年から現行型にバトンタッチされています。現行型シエンタには、ガソリンモデルとハイブリッドモデルがラインアップしています。

シエンタ5年落ちという事は、2017年前後のモデルとなります。

ガソリンモデルの特徴など

1.5L 直列四気筒エンジンを搭載し、109psの最高出力です。FFモデルの燃費は、JC08モード燃費で20.6km/Lとなっています。4WDになると、JC08モード燃費で15.4km/Lです。

5年落ちという事で、2017年当時の新車車両価格を表示します。1,689,709円~2,280,000円となっています。

ハイブリッドモデルの特徴など

ハイブリッドモデルでは、1.5L 直列四気筒エンジン+モーターの組み合わせです。

やはり特徴的なのは、燃費性能といえます。FFモデルでJC08モード燃費27.2km/Lです。ガソリンモデルと比較してかなりの省燃費になっているのが解ります。

2017年当時の新車車両価格は、2,226,763円~2,465,855円です。ガソリンモデルに比べて、2割以上高いといえます。

シエンタ5年落ちガソリンモデルの買取価格

出典:トヨタ シエンタ

シエンタ5年落ちのガソリンモデルは、どのような買取価格になっているのでしょうか?

3万キロ走行以下

シエンタの3万キロ以下の中古車価格を調べていくと、100万円前後から200万円前後まで価格幅がある状況でした。これは、最高グレードのGと下位グレードのXとの差であると考えます。

オークション相場で調査していくと、80万円~140万前後が多いと考えます。シエンタガソリンモデル3万キロ以下の買取価格は50万円~100万円前後と考えます。

5万キロ走行前後

シエンタの5万キロ以下の中古車価格を調べていくと、80万円前後から190万円前後となっています。こちらもグレード差によって、金額差が生まれていると予想します。

オークション相場では、70万円~110万円前後の取引が多い状況からすると、買取価格は、40万円~70万円前後ではないでしょうか。

7万キロ走行前後

シエンタ7万キロ走行前後の中古車価格は、80万円~130万円前後になっています。一方オークションではどうでしょうか?大体50万円~100万円前後とです。このことから買取価格は、25万円~60万円前後と予想します。

シエンタ5年落ちハイブリッドモデルの買取価格

出典:トヨタ シエンタ

シエンタ5年落ちには、ハイブリッド搭載モデルがあります。ハイブリッドでの買取価格は幾らくらいでしょうか。

3万キロ走行以下

ハイブリッドモデルでは、130万円~220万円の幅がありました。220万円の車両では、最高グレードGクロエという特別仕様車です。

オークションでは、110万円~185万円という結果でした。100万円以下のモデルは、修復歴有がほとんどでしたので掲載していません。このことから買取価格を予想すると、80万円~150万前後と想定します。

5万キロ走行前後

5万キロ走行以下で中古車販売価格を検索すると、108万円~198万円という幅になりました。こちらも状態だけでなく、グレードや純正装備の差が価格差につながっていると考えます。

一方オークション相場を見てみると、100万円から150万円前後の結果となりました。このことから買取価格を予想すると、70万円~120万円前後となるでしょう。

7万キロ走行前後

中古車販売価格を7万キロ走行前後で検索すると、108万円~160万円位となりました。オークション相場を検索すると、90万円~140万円前後となっていました。この結果から買取価格は、60万円~110万円前後となるでしょう。

シエンタは、3列シートで非常に人気のモデルです。一般的な5年5万キロの走行距離で比較すると、グレード上位モデルや純正装備がふんだんに施されているモデルの車両買取価格が高いと考えられます。

参考までに10万キロ以上走行したシエンタハイブリッドモデルも調べてみました。

中古車販売価格では、90万円~130万円位になっていました。もし11万キロほど走行したモデルでも50万円位は買取価格が付くと言えるでしょう。トヨタハイブリッドモデルの信頼性が色濃く出ているともいえます。

まとめ

今回は、シエンタ5年落ちの買取価格を調査してみました。シエンタには、ガソリンとハイブリッドモデルがあります。

ハイブリッドモデルの方が、新車時車両価格で30万円ほど高い状況です。そして買取価格も30万円前後高くなっていそうです。ハイブリッド購入しても損しない買取価格になっているといえますね。