軽自動車のスライドドアで高齢者におすすめのモデルは?

軽自動車
スポンサーリンク

軽自動車は、今やスライトドア付きが非常に人気ですね。乗降のしやすさなどから考えると当然の結果かもしれません。

またヘッドクリアランスが広いというのも魅力の一つです。では、高齢者の方におすすめのスライドアモデルは、どのような車でしょうか?ここでは、高齢者におすすめの車を紹介します。

スポンサーリンク
「車を高く売りたい!」人に向けて車一括査定5サイトを比較してご紹介しています。
詳しくは以下の記事をご覧ください。
>>車を高く売りたい!車一括査定5サイトを徹底比較
「車を高く売りたい!」人に向けて車一括査定5サイトを比較してご紹介しています。
詳しくは以下の記事をご覧ください。
>>車を高く売りたい!車一括査定5サイトを徹底比較

軽自働車スライドドアで高齢者に対するメリットは?

軽自動車は、進化を続け今やスライドドアが人気であり主流となりつつあります。そのスライドドアにはどのような特長があるのでしょうか。

軽自動車のスライドドア(乗降は高齢者には特に楽である)

スライドドアモデルは、そのドアのサイズや性質上、背の低いモデルには余り適用できない物でもあります。ハイトワゴンやスーパーハイトワゴンに特に装備されています。

ということは、高齢者が低い位置から降りたり、狭い入口にかがみながら乗り込む必要がなくなるという事にも繋がります。

運転者さんも、低い位置での乗降が少なくなり、楽な乗車になるといえます。また近年ではオートオープンクロージャー機能も付いていることで、ドアの開け閉めも高齢者にとっては非常に楽なドアになっていると考えます。

軽自動車のスライドドア(広い空間に仕上がっている)

先程解説しましたが、背の高いモデルに装備されているスライドドアモデルでは、ルーフが高いことによって非常に開放感のある車内が与えられています。

同じ軽自動車であってもかなり「広い」・「ゆとりがある」と感じられるでしょう。折角高齢者がドライブや買い物をするのであれば、窮屈ではなく広い空間で過ごしたいものですよね。

軽自動車のスライドドア(目線が高いモデルが多い)

ハイトワゴンやスーパーハイトワゴンは、背の低い軽自動車モデルに比べて若干背の高い位置に着座します。そのことから目線が高い位置で運転できることになります。これは、非常に楽な運転姿勢といえます。

高齢者の方は、全般的に慎重が高くないことが多いと思います。こういったことも踏まえて見切りのいい視界と言うのは安全運転に重要な要素の一つとなります。

軽自働車スライドドアで高齢者に対するデメリットは?

これだけメリットが多いとされるスライドドアモデルでは逆にデメリットはないのでしょうか。ここでは、想定されるデメリットを解説します。

軽自動車のスライドドアの車両価格は、高いものが多い

例えばダイハツ ミラ FFマニュアルでは、740,571円という販売価格です。スライドドア式のダイハツ タントは、FF CVTモデルで低グレードでも1,243,000円となっています。

スライドドアモデルの場合は、200万円以上するモデルが増えてきています。車購入価格は、軽自動車であっても上がってきているのが現状です。

このようにスライドドアモデルは、通常の軽自動車に比べて車両価格は高いのが現状です。高齢者の中には、お金が沢山ある方もいますがそうでない方もいます。

軽自動車のスライドドアは走行不安定な場合が起きる可能性がある

背が高いという事は、その分車内空間が広くなるという事ですが、高速走行時の横風や山道のカーブなどでは、車高が高い分走行安定性に欠けてしまう可能性があります。

安全運転を意識しながら、運転する高齢者の方々なら問題のない事でもあります。

軽自動車のスライドドアの燃費性能的に不利なことがある

例えばスズキアルトAのFFモデルの車両重量は、680㎏です。一方スペーシアFFハイブリッドSの車両重量は、850㎏です170㎏の重量差があります。

ハイブリッドとエンジンモデルとの差で燃費差は縮まってはいますが、L当たり3㎞ほどスペーシアの方に燃費が不利な状況です。

軽自働車スライドドアで高齢者におすすめなのは?

高齢者におすすめなスライドドア式の軽自動車はどのようなものがるのでしょうか。

高齢者におすすめ ワゴンRスマイル

2021年9月に発売開始になった軽スライドドアです。スーパーハイトワゴンとハイトワゴンのモデルちょうど中間の車高という事から、高齢者の方が丁度よい空間に仕上がっているのではないでしょうか。

また顔立ちもどことなく可愛らしいのがポイントです。

車両価格は、1,296,900円~1,716,000円です。

高齢者におすすめ N-BOX

N-BOXは、軽自動車登録台数軽ナンバーワンのモデルです。使い勝手だけでなく、デザインやホンダ独自の低床フロアが人気を博しています

車両価格は、1,448,700円~2,068,000円です。

高齢者におすすめ タント

タントは、ダイハツスーパーハイトワゴンです。パッケージングが非常によく、デザインにも優れている点が人気です。新車登録台数も2位~3位と好位置になっています。

車両価格は、1,243,000円~2,024,000円です。

高齢者におすすめ スペーシア

スズキが販売するスーパーハイトワゴンです。近年おスズキモデルは、顔立ちがかわいいモデルをラインアップしています。スペーシアも可愛らしい顔のモデルです。

車両価格は、1,312,300円~1,656,600円です(カスタムやギアは、別ラインアップ)

 高齢者におすすめ ek space

三菱が企画設計した軽スーパーハイトワゴンです。三菱らしいダイナミックでソリッドなデザインに仕上がっています。

車両価格は、1,399,200円~1,767,700円です。

ここでは、スライドモデルの特徴などを交えながら、高齢者におすすめの軽自動車スライドモデルを紹介しました。