車検切れした場合の車検費用はどのくらいかかるの?

車検
スポンサーリンク

日本では、車検制度というのがあります。車検は、基本的に有効期限内で継続していくことが良いといえます。

では車検切れした車の場合は、どのくらいの車検費用がかかるものなのでしょうか。ここでは、車検切れした車の車検費用などについて解説します。

スポンサーリンク
「車を高く売りたい!」人に向けて車一括査定5サイトを比較してご紹介しています。
詳しくは以下の記事をご覧ください。
>>車を高く売りたい!車一括査定5サイトを徹底比較
「車を高く売りたい!」人に向けて車一括査定5サイトを比較してご紹介しています。
詳しくは以下の記事をご覧ください。
>>車を高く売りたい!車一括査定5サイトを徹底比較

そもそも車検の期間とは?【車検切れの注意】

 

そもそも車検期間とは、どのようになっているのでしょうか?

新車時の車検期間と継続車検

自家用初回車検2回目以降
乗用普通・小型3年2年
軽自動車3年2年
三輪2年2年
貨物車両総重量 8t以上1年1年
車両総重量 8t以下2年1年
軽自動車2年2年
特種普通・小型(キャンピングなど)2年2年

車の車検期間は、上記のように用途・車種などによって年数が決まっています。自分の車検期間がどの年数なのかをチェックしておくと良いでしょう。

ここでは、一番身近な自家用の車検有効年数一覧を記していますが、自家用以外に営業車や二輪など多くの用途・車種があります。

車検ステッカーには年月しか記載がない

車のフロントガラス上部の中央には、次回車検のためのステッカーが貼ってあります。ただしこのステッカーには、年月しか記載されていません。

そのためユーザーは、車検有効期間が月末であると勘違いしている方も多いようです。注意してほしい点です。

車検の有効期限は、車検証に記載されています。車検の有効期限をしっかり確認しておくことが重要です。

車検切れした場合の車検費用は?

車検が切れたときの車検費用とは、どのようになるのでしょうか?

車検切れした車はそもそも公道走行できない

車検切れした車は、公道走行できません。公道走行できないという点が、車検切れした車の車検費用が多くかかる理由といえます。

自賠責保険の加入と仮ナンバー取得

車検が切れていて自賠責も切れている場合は、仮ナンバーを取得するために字売益保険に加入する必要があります。一般的に直ぐに車検を取得する場合は、車検有効年+1か月の自賠責を発行するのが良いでしょう。

仮ナンバー取得のために1か月だけ自賠責保険をかけて、車検取得時に24か月の自賠責保険をかける方が、費用負担が増えます。注意しましょう。

例)

  1. 仮ナンバー申請用1か月分:5860円+自賠責自家用乗用車の24か月:自賠責保険料20010円=25870円
  2. 最初から25か月加入してしまう場合は、20610円です。

仮ナンバーは、住まいの市町村役場で取り付け可能です。一般的には750円前後です。

37ヶ月36ヶ月25ヶ月24ヶ月13ヶ月12ヶ月
普通車27,770円27,180円20,610円20,010円13,310円12,700円
軽自動車27,330円26,760円20,310円19,730円13,150円12,550円
自家用小型貨物車23,870円23,150円15,020円14,280円

搬送車の手配

仮ナンバーを取得しないで車を陸運支局まで持っていく場合は、搬送車などを用意する必要があります。

車検切れした場合の車検にかかる費用は?

ユーザー車検する場合は、上記のような仮ナンバー取得費用や搬送費用などがかかります。これに合わせて、保安基準に適合する整備と車検取得する費用が加わります。

一方ユーザー車検ではなく専門業者に任せる場合は、多くのものを代行で行ってくれる代わりに、その分の手数料がかかると考えます。またディーラーなどの場合では、一般的な基本点検料などもかかると考えます。

車検切れした場合の車検費用は、仮ナンバーや搬送などに必要な費用がプラス料金としてかかるといえます。それ以外にユーザー自身で行う場合は、時間かかるという事も視野に入れておきましょう。

車検切れにならないための工夫

車検切れしないために、どの様な工夫をすればよいのでしょうか?

車検証記載の有効期限を把握する

車検の有効期限は、車検証に書いてあります。まずは車検証に記載している有効期限をしっかり把握しましょう。

有効期限がわかったら、今の時代スマホなどに予約登録することができますので、登録しましょう。車検は、有効期限の一か月前から取得可能です。ということは、スマホなどへの登録も一か月前にするのが良いでしょう。

自動車税納税の時に車検年か確認

自動車税は、毎年納める税金です。そして車検取得には、取得年の自動車税納入が必須です。毎年収める自動車税の時に、「今年は車検の年だったかな?」と車検証を確認するのが良いでしょう。

車検切れを起こしてしまうと、費用以上に時間のかかる作業となります。ユーザーのより良い方法で車検有効期限の管理をしてください。

まとめ

車検切れした場合の車検費用は、公道が走れなくなったための処置として必要な仮ナンバーや搬送手配の料金などが多くかかる点です。費用増大部分は、こういった部分といえます。

とくにユーザー車検する場合は、時間がかかるのではないでしょうか?時間がない方は、専門業者などに依頼するのも良いと考えます。

楽天車検を口コミ評価とは?口コミから楽天車検を検証!
楽天車検は、近代のネット社会の中で伸びてきた車検サイトといえます。では実際にこの楽天車検は、利用予定・利用された方などからどのような評価を受けているのでしょうか。ここでは、楽天車検の口コミなどから楽天車検がどのような評価なのかやどのような方は利用するのが良いのだろうかと言う事を話していきます。